そんならうちは ::: 2008.01.22 Tuesday
ちっちゃい頃、「これだけは人に負けんというのを持ちなさい」的な事を言われたとき、そん時からもちろん絵をかくのはすごく好きやったんやけど、「そんならうちは、感受性だけは誰にも負けんようにしよう」と思った事を今でも覚えています。

そのおかげか、ほんと、10代の時はいろんな事を爆発的に感じていたし、その頃から20代前半にかけては結構な量の本を読んでいたので、感受性においては「耳をすませば」の雫に負ける気はしません。

でも、その反面、なんだか「思い込みが激しい」という短所もついてきていることに最近気付く。




騎士力と武士力 ::: 2008.01.21 Monday
さっき言っていた漫画の話なんですが、この作家さんの描かれる「忠誠心」は本当に美しい。
こ、これがカリスマ…!と、読んでいるこちらが圧倒される程、上に立ってしかるべき人物を描き出すのも素晴らしいのですが、1人の立派な人格を持った騎士が、「この剣とこの命はあなたの為に」とか言い出して、その言葉のままに行動する、いうなれば「騎士力」にも心が激しく揺さぶられる。
美しい。騎士とはこういうものなのだ…!

昔観た、ちょっとズレた騎士映画のせいで(騎士好きの友人には、あんなのは違う!と怒られた)、騎士ってなんだか「軽い」というイメージを植え込まれていたのです。(その映画の騎士、主君の妻に手を出していたような…)
その反面、日本の武士っていうのは重いのかな、と、思います。「守る」という騎士に対して、「死んでもついて行く」というか。騎士力が「忠誠心」なら、武士力は「心酔」なイメージ。どっちも主君に対して命がけなんですけどね。

「騎士」にしても「武士」にしても、「命よりも大切なものがある」っていうのは、ほんと、すごいなあ。時代も違うし、物語の中とわかっていても、その覚悟とそれにともなう行動に感服します。




その作家さんの漫画のひとつに、家柄正しくスマートで強くて格好良い、私にとってはパーフェクト騎士が、彼の従うべき姫に惜しみなく「騎士力」を注ぎ込んでいるのに、当の姫はその騎士より冴えない一般市民が好き、というものがあります。
な、なんて報われない騎士…!
それでも彼は姫の為に剣をふるうのだ…!その騎士のことを思うととても苦しい。
がんばれ!




恋と忠義はいずれが重い ::: 2008.01.21 Monday
昔好きだった漫画を再び読んでいました。
ああ…
これは確かに私が好きだった漫画だ!

その作家さんのかかれるものは全て好きだったのですが、その作家さんに出会ったのが10代の最も多感な時期だったので、その、最初にであった作品は特に思い入れが大きいです。
決してメジャーな漫画ではないと思うんですが、その方の選んだ言葉とか、生み出した個性とか、思考とか、間とか、決意とかが、今の私にも相当ギュンギュンきて、しかも10代の頃にもギュンギュンきたのを思い出して、多分10年、20年後も大切にしている本だろうなあ、と、思いました。

現在その作家さんが連載されている作品もやっぱり本当に素敵で、素敵すぎていきが詰まりそうになっています。
世界をつくる力ってのはやっぱりすごい!

気になった方はこちらへ
http://www.shoko-tsutsumi.com/




あ〜 ::: 2008.01.21 Monday
なんか今すっごく伝統芸能がみたいな〜。

みたいな〜。

能とかみたい。うん。

今日もビッグ・フィッシュみてます。

ユアン…




心が弱っている時は ::: 2008.01.20 Sunday
どうやら吉本ばななの本を読むっぽい。
あの主張がありつつも決して強くないあたりが、起き抜けのスポーツ飲料のように心にじわじわとしみてくる。


いま、私の主食は餅です。
実家から漫画と一緒に送ってもらいました。
有り難うございます。




えへへ ::: 2008.01.16 Wednesday
正月頃に言っていた通り、夢を信じたくなったので「ビッグ・フィッシュ」を借りてきました。ティム・バートン作品では、これが一番好き。今CMやってる理髪師のやつも
気になる。
け、ど、

ああ、ユアン(役)!

いやされた〜。




一息 ::: 2008.01.10 Thursday
たった今、お仕事絵を納品しました。
今月の小説宝石ですチョキ

はあ、東北へ行ってみたいなあ。
東北の地って、なんだかとっても、心洗われる気がする。
東北…平泉…兵どもの…夢の…跡…
中尊寺、藤原一族、久慈琥珀

きっと、美しい土地だろう…きっと

いや、そりゃ悪い人もいるだろうけどさ(ちょっと現実に戻った)




よかった〜 ::: 2008.01.06 Sunday
あんみつ姫、かわいかった。甘栗がもう、愛くるしすぎ!
毎年旬の若手女優さんを起用してやればいい。

アニメで昔やってたとき、あんみつ姫が好きだったって記憶はあるんだけど、あんみつ姫以外のキャラクターの記憶が全く無い…。あの頭のきらきらに憧れて、「あんみつ姫変身セット」を買ってもらった記憶がある。そして、その頃買ってもらったうさぎのぬいぐるみに、あんみつ姫から名前をいただいて、「アンちゃん」と名付けてかわいがっていた記憶がある。

小出くんはいろんな役やるなあ。昨日までは千秋様千秋様言ってたのに。ね。




ぐうぜんみかけた ::: 2008.01.03 Thursday
今日、なにげなしに教育TVをつけたらやっていた「やさいのようせい」にもう夢中。
あれ、もしかして、これ…?と思っていたら、やはり!
「原作:天野喜孝」
やーはーりーなー!!
独特の色彩に、アニメ化にともないかわいくされたキャラクターがとんでもなく私の心をわしづかみ。
もう、DVDを手に入れたい。そんなこんなで癒された1日。
レタスが超可愛いの!
偶然出会えた幸運に感謝。

http://www.yasainoyousei.jp/




わーい ::: 2008.01.03 Thursday


昔かいたイラストを発見。かわいい…。というか、豚…すごい顔。

あんみつ姫の新春ドラマが楽しみでなりません。
あんみつ姫…、私のアイドルやった!
一気に井上真央ちゃんのファンになりそうです。