スポンサーサイト ::: 2017.08.27 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




「読楽」2月号 ::: 2016.01.28 Thursday

徳間書店さま「読楽」2月号に彩瀬まる先生の『マリアを愛する』扉絵を描かせていただきました!
今回から、「真夜中の掲示板」というシリーズ名もつきました!
前回彩瀬先生の『小鳥の爪先』という作品の扉絵を描かせていただいたとき、とっても繊細でキラキラして心細げなストーリーがすっごく好きで、あ〜、シリーズ化しないかな〜と思っておりました。待っておりましたよ!イヨ

今回のお話もやっぱり素敵でした。読み進むにどんどんどんどん、深層に引き込まれていくかんじ。ラストは心に重く、じんときました。よかった…。
ぜひぜひお手にとってご覧くださいまし。




こちらも盛り上がっております ::: 2016.01.22 Friday

引き続き、文藝春秋さま「週刊文春」にて道尾秀介先生の『staph』もイラスト描かせていただいております。
いよいよ第4章に突入です!今すごい盛り上がってきております!!わ〜!!!
 




小説新潮2月号! ::: 2016.01.22 Friday


新潮社さま「小説新潮」より、住野よる先生の『か1く2し3ご4と』
そして、詠坂雄二先生の『日ノ町』扉絵を描かせていただきました!

『か1く2し3ご4と』『日ノ町』ともにはシリーズ3作目です!

『か1く2し3ご4と』では私のお気に入りのキャラクター、パラこと黒田さんがメインのお話で、今回もとても良かった〜。このシリーズは毎回そうなのですが、私にもこういう部分あるわ〜となんか気恥ずかしいというか、目をそらしたいような感情が思い起こされるのですが、そこがまた愛おしくなってしまうんです。
今回、パラさんはもちろん好きだったのですが、ミッキーこと、三木さんの株が私の中で急上昇しました。

『日ノ町』は、重厚な雰囲気漂うファンタジーです。何度も言ってるような気がしますが、天野喜孝先生の挿絵が織り込まれたファンタジー小説に憧れていた私としては、こんな雰囲気の作品にイラスト描けるなんてとっても嬉しい…!
今回は主人公の旅人さんのルーツなんかもちょっと判明したりして、少しずつこの世界の全貌が…明かされようとしているのかしら。
どちらも「小説新潮」2月号に掲載されています。偶然にも連続で載っています〜!あえてタッチもパッキリ分けました(つもりです)
 




扉絵描かせていただきました ::: 2015.11.25 Wednesday

新潮社「小説新潮」12月号にて住野よる先生の『か/く\し=ご*と』の扉絵を描かせていただきました!!
前回の『か、く。し!ご?と』に続き2回目です。
キャラクターひとりひとりが魅力的で、かいていてとても楽しかったです。
文化祭で行うヒーローショー準備中!クラスのみんなの心の揺れ具合!ヒロインの頭に載ってるのは何なのか。ぜひぜひご覧になってくださいませ。
 




コミティア楽しかったです ::: 2015.11.16 Monday

コミティア114、楽しかったです!!ちょっとただいま、なかなかオリジナルのイラストに手が回せない状態で新しいものがほぼない状態でしたが、それでも声をかけてくださったりする方がいらっしゃって、とっても嬉しかったです。
次回ももしかしたら同じような状態になるかもですが…また冬に参加予定です!
本当にありがとうございました〜!!




愛がアップ! ::: 2015.09.09 Wednesday

買っちゃった!!ロマンシングサ・ガ ラバーストラップ!!(しかも全10種)
これが大人買いというものか…。でも欲しかったんですもの。

「ロマンシングサ・ガ」は私が歴代やってきたゲームの中で5本の指に入る位思い入れのあるゲームで、私はこれで我慢強さ、根気強さを学びました。なんせ、5回くらい途中でセーブデータが消えたからです。恐るべしスーファミ!
世界観とかキャラクターとかすっごく好きで、私の「ファンタジー」の基盤になっています。
写真が私のメインパーティでした。
最大6人入れられるところを、あえての5人パーティーで、特定イベントで勝手に入ってくるキャラクターの対応をしていました。
「ロマンシングサ・ガ」のリメイク版、PS2用のミンストレルソングもチラッとやったけど(クリアできず)、やっぱり旧ロマサガが好き!!
アルベルト(1番上)とジャミル(3番目)とアイシャ(4番目)だけもうひとつずつ欲しいな、なんてうっすら思ってます。




いまさらな紹介ですが ::: 2015.09.06 Sunday

こんばんは!
光文社さまより「小説宝石」にて柴田よしき先生の『白い戦場』第57回扉絵と、
新潮社さまより「小説新潮」にて住野よる先生の『か、く。し!ご?と』扉絵を描かせていただいております!

『白い戦場』はまさに終わりに近付いている感じで、目が離せません。今後人間関係がどうなるんだろ。歌義さんは、どうするん?
と、私もリアルタイムで楽しんでおります。

『か、く。し!ご?と』は印象的なタイトルのままに、ポップでかわいい青春小説です!私こういうの好きです。
とにかく、主人公の男の子がひたむきでかわいくって、応援したくなっちゃうタイプです。

ぜひぜひご覧ください!
 




コミティア113参加します ::: 2015.08.28 Friday

8月30日のコミティア113に参加します。
スペース: F29a
サークル名:一乱花
です。
よろしくお願いいたします。

新刊も、何とか作ったんですが、仕上がりをみていないので、どうなっているんだろう…。
良いようになっていると良いのですが。
良ければお気軽に遊びに来てください〜☆




お仕事のお知らせ ::: 2015.08.10 Monday

8月5日発売!文藝春秋さまより「週刊文春」にて新連載!道尾秀介先生の新連載「staph(スタフ)」にイラストを描かせていただいてます!
特設サイトもあるよ。
道尾先生初の女性主人公!これから、道尾先生の美しいイラストに私のイラストが…。毎週ということで健康管理も含め、がんばってまいります。ぜひぜひお手にとってくださいませ!!

毎週の和田誠さん表紙イラストも楽しみの1つです。今回は白鳥座!




お仕事の紹介です ::: 2015.07.22 Wednesday

集英社さま「小説すばる」にて村木嵐先生の『府中の鷹』扉絵、挿絵を描かせていただきました!
徳川家康の幼少期、まだ各地に人質として転々とさせられていた頃のお話。家康を見守る大人たちの目線で描かれています。戦国ならではのいろんな立場の人がいて、ものの見方や考え方がそれぞれあるわけなんですが、現代に生きる私にも「ふむ〜さもありなむ」と自然とそれぞれの気持ちが入り込んできて、なんかじーーーんとしました。

そして、毎月お世話になっております。光文社さま「小説宝石」にて柴田よしき先生の『白い戦場』に扉絵を描かせていただきました。今回は!めずらしく一息ついた歌義さんをかかせていただきました!ええ。瞬間をねらいました。

そして、引き続き「朝日小学生新聞」にて毎週月曜日の国語のコーナー『楽読み楽解き国語の時間』にイラスト提供させていただいております。こちら、毎回課題文が違うので、いろんなものを描かせていただけて楽しいです。

ほんと皆様いつもありがとうございます。お世話になっております。もっとがんばってよりよい物をお届けできるようがんばります〜!