小説推理9月号 ::: 2016.08.01 Monday

 

双葉社さま「小説推理」9月号にて両角長彦先生の『口述密殺』扉絵、挿絵を描かせていただきました!

「口述」のタイトルの所以ともなるキーアイテムのカセットテープと、やはりポイントとなるカラスを。ミステリーってやっぱり良いですね。面白いです。殺害されたミステリー作家の遺産もからんできます。険悪でダークなイメージでかきました。探偵役も登場しますよ!是非ご覧くださいませ〜!

 





今月の ::: 2016.07.27 Wednesday

こんにちは!お仕事のお知らせです。
講談社さまより「小説現代」赤川次郎先生の『キネマの天使』第6回扉絵、中挿絵
徳間書店さまより「読楽」彩瀬まる先生の『真夜中のストーリー』扉絵を描かせていただきました!
「キネマの天使」は前回ラストでも「え、ええ?!」という出来事が起こりましたが、今回は「ほほう…!!」という感じで続きました。やはり面白展開です。目が離せません。
「真夜中のストーリー」もとても素敵なお話!心がひりひりしつつも、ラストはじんわり癒されるんだよな〜。扉絵、自分でもなかなか気に入っています。読後の2人を想像するのもとても楽しい。オンラインゲームがひとつの舞台となっており、そのへんも興味深いです。




親分VS親分猫 ::: 2016.06.16 Thursday

文藝春秋さまより高橋由太先生の『猫は剣客商売』カバーイラストを描かせていただきました。
高橋先生の書き下ろし時代小説「猫は仕事人」シリーズの4作目です!なんといっても初登場の親分ネコ!が見所です。相変わらず、主人公猫、まるの巻き込まれぶりもたまりません。クロとお銀も活躍します〜!!
ぜひぜひご覧になってくださいませ〜!!




さ、さ、さ、さいしゅうかい…! ::: 2016.05.27 Friday

文藝春秋さま「週刊文春」にて、去年の8月から始まった道尾秀介先生の『staph』がついに、最終回を迎えました…!!
長いようで、あっという間でした。夢のようでした、と朝ドラのヒロインがクランクアップのときに言うような言葉しか出てきません。いろいろと挑戦した連載でもありました。ほんと、感謝です。
小説の内容もとても素敵で、今回携われて光栄でした!また週刊での挿絵のお仕事したいな〜。楽しかったです!
ぜひぜひお手にとって見てください!どうぞよろしくです☆




小説現代と読楽 ::: 2016.05.22 Sunday

講談社さまより「小説現代」6月号にて赤川次郎先生の『キネマの天使』扉絵と挿絵をかかせていただきました!4回目です。
赤川先生のお話はテンポが良くて、本となった状態で読むとどんどん読み進んでしまうのですが、当然ながら連載中はお預けをくらうわけで…なんだかちょっと不穏な空気が流れ始めて、先が気になります…!!


そして、徳間書店さまより「読楽」6月号にて彩瀬まる先生の『鮮やかな熱病』扉絵を描かせていただきました!カエルちゃんが少し登場します!彩瀬先生のお話も読み始めると止まらなくて、読後すっごく満足感があるんですよね〜。「真夜中の掲示板」というシリーズ名が付いていますが、読みきりなのでこのお話だけでも充分お楽しみいただけますぞ!
是非どちらもご覧くださいませ〜。

昨日から登場している招き猫は、おまけでいただいたものです。思いがけずかわいい!!




小説新潮6月号 ::: 2016.05.21 Saturday

本日発売の新潮社さま「小説新潮」にて、詠坂雄二先生の『王ノ町』扉絵、住野よる先生の『か↓く←し↑ご→と』扉絵を描かせていただきました!
どちらも6月号掲載です。そして、どちらも今回最終回なのです…!!ひ、必読やで!
『王ノ町』は前回衝撃の事実があったので、今回とても楽しみにしていたのですが、今回もまた別の驚きがありました。ネタばれになりそうなのでうかうかと感想を言えません…。でも最終回にふさわしく、今までふと疑問に思っていたことの謎も解けたりして、素敵なお話でした。

「かくしごとシリーズ」はキャラクターの会話がとてもイキイキしていて、特に女性キャラクターが魅力的でした。今回の『か↓く←し↑ご→と』ではついに宮里ちゃんが主人公でしたよ!さてさて宮里ちゃんの能力やいかに。
 




びっくりぽん ::: 2016.04.07 Thursday


さらに絵のお仕事紹介。しかもどんどん日をさかのぼっていきます!
新潮社さまより「小説新潮」4月号にて住野よる先生の『』の扉イラスト、詠坂雄二先生の『石ノ町』扉イラストを描かせていただきました!どちらも4月号に掲載されております。

住野先生の『』はいよいよヅカ君パートです!今までヅカ君こそ何考えているんだろう、と思っていた方は是非!一読くださいませ。そして相変わらずパラさんの言動が面白く、とてもいいなあ、と。パラさん好き!

詠坂先生の『石ノ町』は、今回すごいです!前回旅人さんのルーツがちらりと見えた、と思ったら!それ以上のびっくりぽんな事実が判明していろいろ納得してしまいました。旅人さん…。

ぜひぜひお手に取ってくださいませ!




国語の時間 ::: 2016.04.07 Thursday

またまたお仕事の紹介。前年度担当させていただいた朝日小学生新聞『楽読み楽解き国語の時間』のイラストを本年度も担当させていただけることになりました!毎週月曜日の国語コーナーです!
タイトルロゴのキャラクターも一新して、新鮮な感じでどうぞよろしくお願いします。
 




涙と笑いの人情時代小説 ::: 2016.04.07 Thursday

お仕事のお知らせです!4月8日発売予定!岩崎書店さまより、『旅のお供はしゃれこうべ』カバーイラストなどを描かせていただきました。第14回ジュニア冒険小説大賞受賞作、泉田もと先生のデビュー作品です☆

岩崎書店さんのHPで中身もちらりと読めます。こちらから↓
http://www.iwasakishoten.co.jp/
トップページにバナーも設置していただいていて、それがすっごくかわいくて嬉しいです。
もちろん、本もかわいく仕上げていただいてすごく、すごく嬉しいんです。

見ての通りの時代小説ですが、成長物語でもあり、友情物語でもあり、冒険小説でもあります。キャラクターもみんな魅力的でページをめくる手が軽やかでした!ぜひぜひご覧くださいませ!




なんと! ::: 2016.03.15 Tuesday

お知らせが遅くなりましたが、講談社さま「小説現代」3月号にて、なんと赤川次郎先生の新連載の扉絵、挿絵を担当させていただけることになりました!講談社さんでは実に30年ぶり!となる新シリーズだそうで、うわーー光栄です!
「三毛猫ホームズ」シリーズを読み漁っていた幼い頃のわたしに教えてあげたいです。
今回は「キネマの天使 レンズの奥の殺人者」ということで、舞台は映画撮影現場、主人公はスクリプターの女性、東風亜矢子さん。1話から驚きもあり面白かったです。どんな風にお話が進んでいくのか、わたしも楽しみです!!
ぜひぜひお手に取ってくださいませ。