やあやあ! ::: 2010.05.09 Sunday
 
遠からん者は音にも聞け!近くば寄って目でもみよ!!
って、そんな上からじゃなく、ちょいと聞いて下せえませですだ!!

今月15日発売!! 文藝春秋さまから、あさのあつこ先生の「火群(ほむら)のごとく
という、素敵な御本にイラストかかせていただきました!
ひゃほっい(バック転)!

時代小説ながら、あさの先生の瑞々しいタッチで描かれる少年たち(キラキラ)
しかもミステリーもござるってんだ!
さあさあ、遠からん者は音にも聞け!近くば寄って目でもみよ!!
そいて、お手にとって下せえませ!
(御本の内容はすばらしいので、ここはちょっと強気の口上)


ちょっと、うかれているので、ふざけた文章ですが、
ほんと、4人の少年が登場してですね、キラキラしているんです。
青春小説でもあるんです。
私はそのうち2人に恋をしましたからね。

装丁も素敵にしていただいて、めくって楽しい。はあはあ。みたいな。
デザイナーさんって、神。紙だけに!




お仕事 ::: 2010.04.15 Thursday
戻りました〜!!
ご迷惑おかけしまして申し訳ございませんでした。
戻ってきたら、もう桜は散っているだろう、と思っていたのですが、
遅咲きのものをいくつか観れてうれしかったなあ。
って、バスの通りすがりにですが…。

 
さて!
今月17日発売の小説すばるさんでお仕事させていただきました!
河原千恵子さんの「杉子の眼」です。
ぜひご覧下さい〜。

以前、山本幸久さんの小説にイラストかかせていただいた時も思ったのですが、
いくつになっても女の人はかわいいなあ、と思いました。




今年も! ::: 2009.12.14 Monday

「おしゃれ年賀状」でお仕事させていただきました。
よろしければ使ってくださいね!




おはようございます ::: 2009.06.13 Saturday
 
すばるさんでお仕事させていただきました。
今回のすばるさんはピンクな感じですな!
蛭田亜紗子さんの「残雪」です。
ちょっと、結構な迫力でかけたかと。





となりは移し替えたサボテン(微妙) ::: 2009.05.25 Monday

小説新潮さんにて、山本幸久さんの小説の扉絵をかかせていただきました。
ありがとうございました!
今回は、修羅場がありましたよ。お話の内容のことです。




今更ですが ::: 2009.03.03 Tuesday

山本幸久さんの「象を数える」の扉絵をかかせていただきました。
私の手元に来た段階では、タイトルはまだわからなかったので、どんなタイトルになるのか楽しみでしたが、納得のタイトル。流れる石のようです(さすがっていえよ)。

友人の結婚式の為実家へ帰り、せっかくなので京都の友人宅によって帰りました。壬生寺行ってきました!
なんかいろいろな優しさや時代の流れを感じつつ、寒さに負けて友人宅でおしゃべりしまくる。
楽しかったです。ありがとうございました!




お仕事 ::: 2008.10.21 Tuesday
今月の小説宝石さんです。
今回は能面を描かせていただきました。
ぶきみ〜な感じに仕上がって満足。